フルリモート環境でスクラム開発を成功させる3つのポイント

location_city Tokyo schedule Apr 15th 04:00 - 04:45 PM place Room C people 4 Interested

昨今のコロナ禍を受けて私たちは2020年2月以降、全面的な在宅勤務を余儀なくされました。リモートワーク環境下で変化を迫られたのが開発現場でのコミュニケーションです。もっぱら付箋とホワイトボードに頼っていた私たちは、新たな意思疎通の手段を用意する必要がありました。試行錯誤を繰り返してたどり着いたのは、ドキュメンテーションの軽量化やツールの徹底活用でした。アジャイル開発では「プロセスやツールよりも個人と対話」が重要なのは言うまでもありませんが、プロセスやツールで生産性や品質が大きく変わることも事実です。本セッションではフルリモート環境におけるスクラム開発のコツを実体験をもとに紹介します。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  • 自己紹介
  • プロジェクトの概要
  • プロジェクトの課題
  • 3つのポイント
    • ツールの徹底活用
    • ドキュメント軽量化
    • コンテキストの意識
  • まとめ

Learning Outcome

リモートでシステム開発する際に気を付けるべきポイントを実例から知る

Target Audience

主に開発チームのビギナー向け。これからリモートでシステム開発を始めるという方、スクラムは知っているけどまだ一歩が踏み出せない方など

Prerequisites for Attendees

スクラムの基礎的な用語や概念を抑えていると内容が理解しやすいと思います。ビギナー向けなので難しい話はしません。

schedule Submitted 3 weeks ago
help