デプロイ頻度を高めるために私達にできることは一体何があるだろうか?

location_city Tokyo schedule Apr 22nd 03:00 - 03:45 PM JST place Room C people 16 Interested

書籍「LeanとDevOpsの科学[Accelerate]」などでは、DevOpsにおいてデプロイ頻度が重要な指標の一つとして紹介されています。では、実際にデプロイ頻度を高めるためには何が必要なのでしょうか?それはあまり語られることはないかもしれません。このセッションでは講演者の経験を基に、デプロイ頻度を高め、DevOps文化を進めていった一つの例を紹介します。

これはSplunk Services Japanのスポンサーセッションです。セッション中、Splunk Observability Cloudに関するご紹介の時間もいただきますので、予めご了承ください。

 
 

Outline/Structure of the Sponsor Talk

1. なぜデプロイ頻度が重要なのか

2. デプロイ頻度をブロックするのは何か

3. 「毎日複数回デプロイ」が実現された先には?

Learning Outcome

今後のスタートポイントとなる箇所を見つけられるようになる…かもしれません。

Target Audience

DevOpsを推進したい現場のメンバー

Prerequisites for Attendees

本セッションでは、事前の予習は不要です。

余裕がある方は、書籍「LeanとDevOpsの科学[Accelerate] テクノロジーの戦略的活用が組織変革を加速する」や Accelerate State of DevOps Report をご一読くだされば、セッション中の質疑が盛り上がるかもしれません。

schedule Submitted 9 months ago
help