Java 開発者のためのバイナリ管理入門

location_city Online schedule Nov 7th 04:00 - 04:50 PM place Track A people 23 Interested

本セッションでは DevOps をもう一段階進めるための "BinOps" という概念と実現方法について主に Java 開発者の観点からご紹介します

 
 

Outline/Structure of the Standard

 DORA (DevOps Research and Assessment) のレポートによると DevOps はキャズムを超え普及しはじめたと言われています。またその実現方法として、ソースコードと共にインフラコードも全て Git で管理する GitOps が脚光を浴びはじめています。

 運用 (Ops) の役割を開発 (Dev) に寄せていくというのは DevOps の成功に欠かせない要素です。GitOps はそのような背景で誕生し "Git as the source of truth" が根本の考え方になっています。一方、アプリケーションのライフサイクルや DevOps の真の実現を考えた際には、本当にソースコード「だけ」を管理すれば最適なソリューションとなるのでしょうか?

 本セッションでは "BinOps" と呼ばれるバイナリやアーティファクトに焦点を当てた DevOps の実現方法 "Binary as the source of trush" の新しい考え方を特に Java 開発者の立場からご紹介したいと思います。

Learning Outcome

DevOps, CI/CD バイナリ管理

Target Audience

DevOps の具体的な実現について知りたい人

schedule Submitted 7 months ago
help