ほっともっと・やよい軒の会社で始まるアジャイルジャーニー

location_city Tokyo schedule Jan 6th 03:15 - 03:35 PM JST place [Sponsor sessions] 2F Terrace Room (18) people 11 Interested

「はじめに消費者ありき」の創業精神を掲げ、国内外で3,000店舗を超える飲食店を運営する株式会社プレナス。

そのプレナスで2021年より新しい体制で始動したDX本部。

DX本部が自社のコーポレートトランスフォーメーション(CX)を実現し、消費者により良い商品とサービスを届けるためにも、従来の物事の進め方やテクノロジーの利活用の仕方などに様々な課題を抱えていました。

まずはDX本部のメンバー全員のチームビルディングを兼ねたフェニックスプロジェクトシミュレーション研修、そして共通言語を獲得し同じ目線で目標に向かって進んでいくためにアジャイル/スクラムの基礎を学びました。

スピーカーに今回の取り組みの推進役である株式会社プレナス DX本部 の漆さんを迎え、DX本部が仕掛けるコーポレートトランスフォーメーションの軌跡の序章を人材育成という切り口で語ります。

また、今回の人材育成フェーズに講師という立場で関わったITプレナーズ認定講師である稲野さん・高江洲さんらを迎え、研修の取り組みやこれからの展望についてもディスカッションいたします。

 
 

Outline/Structure of the Panel

  • プレナスの事業内容について
  • DX本部の業務内容およびMission、Visionとは
  • 研修を受講したチームの業務領域について
  • どのような課題を解決するために、研修を依頼したのか
  • 研修中の雰囲気、受講メンバーの様子について
  • 今回実施した研修によって、どのような成果や行動変容が生まれているか?
  • 今後の展望や取り組みなど

Learning Outcome

  • アジャイル/スクラムを実践するにあたって、はじめの一歩の踏み出し方
  • シミュレーション研修を通してのチームビルディングの仕方
  • デジタル人材育成のヒント

Target Audience

これからアジャイル/スクラムを組織で取り組んで行きたい方、大きな組織での変革のアプローチに興味がる方など

schedule Submitted 7 months ago
help