結成から1年を迎えたチームのエクストリームな歩みと新たな風

location_city Osaka schedule Jun 26th 03:25 - 03:45 PM place 四国 people 9 Interested

2020年6月、新しいプロダクトを開発するために、1つのスクラムチームが生まれました。
このスクラムチームは、PO・SM・Devの3人からなる小さいチームです。
そのうち2人はアジャイル・スクラムの未経験者でした。

チームは日々の業務を行う中で、マンネリを感じるようになり変化を求めるようになりました。

はじめ、変わることを恐れていたメンバーが次第に変化を楽しむようになり、
最終的には他のチームに変化を与える存在になっていきます。

本セッションでは、チームが変化に対してどう立ち向かったのか。
どのように、変化を楽しむようになったのかを発表いたします。

私たちのチームに、特別な人はいません。
全員が普通の人たちです。

「私たちでも変わることができる。」

私たちがそうだったように、次の新しいチームへ、この勇気のバトンを渡せると信じています。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  • チームの文化
  • なぜ変化し始めたのか
  • 変化によって何が得られたのか
  • 変化に対するマインドの変化

Learning Outcome

チームで変化すること・させることの意味とメリットがわかります。

エクストリームなチームに新しいメンバーが加わることで、どのような変化が起こるのかわかります。

エクストリームなチームが周りのチームを巻き込むと、どのような変化を起こすのかわかります。

Target Audience

チームに停滞感を感じている、新しいことに挑戦したい人

schedule Submitted 2 months ago

Public Feedback


    • Kazuki Mori
      keyboard_arrow_down

      Kazuki Mori / Takahiro Kaneyama - ふりかえり手法のおもちゃばこ〜最近生まれた新しいふりかえり手法をお届け!〜

      45 Mins
      Talk
      Advanced

      みなさん、ふりかえりは楽しんでいますか?
      うんうん、いいですね!私はすっっごく楽しんでいます!!

      この2-3年、ふりかえりのことを発信する人たちが増えてきました。
      日本で初開催された  ふりかえりカンファレンス では、22名もの人がふりかえりの想いや新しい手法を語っています。
      また、ふりかえりamでも、Podcastの中でゲストが様々な手法を紹介してくれ、新しい手法も生み出されています。

      日々、新しい手法が生み出されているふりかえり。

      このセッションでは、近年生み出された手法を紹介していきます。
      どれも楽しくわくわくする手法ばかりですので、気になる手法を真似してみてくださいね!

    • Kazuki Mori
      keyboard_arrow_down

      Kazuki Mori - アジャイルなチームをつくる『ふりかえり』のガイド++

      45 Mins
      Talk
      Beginner

      ふりかえりが少しずつ認知されてから、様々なところでふりかえりの重要性が叫ばれてきました。ただし、どう始めたらいいのか、どう定着までに至るのか、道のりはあまり述べられてきていません。

      ふりかえりは、チーム全員で定期的に立ち止まり、チームがより良いやり方を見つけるために話し合いをして、チームの行動を少しずつ変えていく活動です。

      COVID-19とリモートワークの加速によって、これまで顔を合わせて働いていたチームも、直接会って仕事をする機会は今後も減っていくでしょう。これから新しくチームを作ることも今まで以上に難しくなっていきます。

      そんな世界の中でも、変化に柔軟対応でき、価値を生み出し続けられる「アジャイルなチーム」。そして、それを作るための一歩目である「ふりかえり」と、その導入をガイドします。

      このセッションは「Developers Summit 2021(デブサミ)」でベストスピーカー賞8位を受賞したセッションの再演です。
      ただし、アジャイル・スクラムの知識を前提として導入部分をバッサリカットし、デブサミではお話のできなかった+αの内容をあわせてお届けしたいと思います。

    help