組織開発のためのスクラム 〜 エンジニアと人事が協働して組織課題に立ち向かうための方法論を探る 〜

location_city Osaka schedule Jun 18th 01:25 - 01:45 PM JST place 大阪 people 4 Interested

私は Chatwork 株式会社にて、エンジニア・バックグラウンドで組織開発に携わっています。

Chatwork は今年で 11 周年を迎える息の長い SaaS となるのですが、社会の DX が加速することに伴って求められるプロダクト成長を実現するために、開発組織の構造変革や技術的負債へと向き合う必要がでています。

そのための組織開発は、不確定要素を持ちながらもスピードが求められるため、Chatwork においてはエンジニアと人事を一同に介した "DevHR" というチームを作り、スクラムを応用して PDCA を回しています。

本セッションでは、Chatwork における DevHR の活動を紐解くことで、組織開発や人事領域へのスクラムの応用可能性を考察します。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  • プロダクト組織における組織開発を要素分解する
  • 組織開発の要素とマネジメント・ロールの関連性
  • "DevHR" を中心に組織開発を再定義する
  • 組織開発にスクラムを応用する
  • Pros / Cons と今後の展望

Learning Outcome

  • 組織開発におけるスクラム応用の知見
  • SaaS 事業におけるプロダクト組織戦略の知見

Target Audience

アジャイルな組織開発を模索している人,エンジニアリング・マネージャーや HRBP として組織開発に関わっている人

schedule Submitted 2 months ago

help