location_city Osaka schedule Jun 18th 01:25 - 01:45 PM JST place 鳥取 people 4 Interested

SI企業の非開発部門である経営戦略部(戦略企画、広報、秘書機能など多種多様な役割を持つ部門)にてスクラムをやってみて1年6か月

「Agileって開発の人がなんかやってるやつだよね・・・」
「スクラムって何?」
「忙しすぎてそんなのに取組めるの?」

そんな状態から、Agile スクラムの学習と準備を経て

「スクラムいいかも!取り組んでみよう!」

とスタートした2021年2月

2か月後突然の人事異動によりPOの交代と新メンバーの参入があり早々にチームの危機を迎えます。
そして、チームが安定してきた矢先の2022年4月組織変更によりチームの解散と再立ち上げ

いくつもの壁にぶちあたりながらもチーム全員で解決方法を模索し進めてきた事
非開発部門で多種多様な業務をもつ私たちのチームがどのようにスクラムを進めてきたか
スクラムをやってみる前と今とのメンバーの気持ちについてお話させていただきます。

 
 

Outline/Structure of the Talk

要約に記載されていることで構成予定

Learning Outcome

非開発部門でのスクラム実施方法やチームビルディングのヒントが得られる

Target Audience

非開発部門でのスクラムの活動に興味をもっている方

Prerequisites for Attendees

非開発部門でのスクラムに興味をもっている方であればそれ以外は特に条件ありません

schedule Submitted 6 months ago

  • 45 Mins
    Workshop
    Beginner

    ビジネスの急速な変化に適応すべく、多くの企業でデザイン思考やスクラムの導入が進んでいます。
    しかし、なかなか効果が出ないのが実際ではないでしょうか?
    この原因の1つとして、組織マネージメントの方法やマインドセットが従来から変わっていない事が考えられます。
    デザイン思考やアジャイルを導入しても従来通りの組織マネージメントとマインドセットでは、効果は薄れてしまいます。
    このような問題の1つの解としてManagement3.0というマインドセットがあります。
    本会では座学とワークショップを組み合わせ、Management3.0をベースに「変化に強い”自己組織化したチーム”の作り方」を、プラクティスを交えてお伝えします。
    参加されるみなさんに「今日から」使える考え方と技を持ち帰って頂こうと思います。

  • Tomonori Fukuta
    keyboard_arrow_down

    Tomonori Fukuta - SI企業が「アジャイル推し」になったら幸せになれますか?

    20 Mins
    Talk
    Intermediate

    田舎でスクラムシリーズ16年目

    ちんもの勤める会社が突然のアジャイルフィーバーになって1年。

    経営陣と組織職が全員アジャイル研修を受け、全社方針にも組織戦略にもアジャイルの推進なるものが組み込まれ、顧客から多くのアジャイル案件がやってくるという状況になった。

    果たしてこれは、長らくちんもが夢に見てきた世界なのか、そして会社人生の多くをアジャイルの展開に投じてきたちんもには、いよいよお役御免の時が迫っているのだろうか...。

    アジャイル時代にSIerが抱える新しい課題に果敢に切り込むちんもの無謀な挑戦、聞いてやってください!

help