5年で200人になったスタートアップのアジャイル開発の歴史とリアル

location_city Osaka schedule Jun 18th 02:00 - 02:20 PM JST place スポンサー2 people 5 Interested

こちらはatama plus社のスポンサーセッションとなります。

atama plusは2017年4月に創業し、今年で6年目に入ります。

創業当時からアジャイル開発、Lean Start Up、デュアルトラックアジャイルなどへ取り組んできました。

たくさんの失敗をしながら今日まで取り組んでおり、僕たちのプロダクト作りの旅もまだまだ続きます。

今回はそんなatama plusが成長する中で、どういう取り組みをしてきたか、当時社内で流行っていたキーワードと共に、ダイジェストでご紹介していこうと思います。

超高速で改善を回していくプロダクト作り、組織が拡大する中でアジャイルをどうスケールさせるかへのチャレンジ、事業フェーズが変わる中でプロダクト作りの変化など、できるだけ生々しさを感じ取っていただければと思います。

 

174024419-1e8da03d-59e1-4ea9-a408-47bfcf2fa2e1.png

 
 

Outline/Structure of the Talk

  1. atama plusについて
  2. なんでこのテーマ?
  3. atama plusのアジャイル開発の歴史
    • はじめの100人の熱狂を!〜とにかく作って使ってもらう期〜
    • UXデザイナーが増えた!〜LEAN UXってのがいいらしいぞ!期〜
    • 複数チームで開発!〜デュアルトラックアジャイルわからん期〜
    • どうやってチーム増やすの?〜アジャイル開発どうスケールすんの?期〜
    • もっと早く良いものを!〜品質をみんなで上げよう!期〜
    • 事業戦略とプロダクト戦略の接続!~みんなでプロダクトマネジメント期~
  4. この5年間を振り返ってみて`

 

Learning Outcome

  • スタートアップのプロダクト作りの変化を追体験できます。

Target Audience

スタートアップのプロダクトづくりに興味がある方

schedule Submitted 6 months ago
help