DevOps実現のための人材育成(日本語、英語対応可)

schedule Apr 25th 06:05 PM - 06:10 PM place Room 2 people 14 Attending

DevOpsの成功事例を集め、言葉や概念を統一し、その知識と能力を育成し評価するスキーム構築を目指し、非営利組織DASA(DevOps Agile Skills Association)が提唱する資格および認定研修をを紹介します。

200倍速いスピードでソフトウェアの展開、30倍の展開頻度、および60倍の変更成功率。NetFlix、Spotify、およびFacebookと言った企業が、DevOpsの原則を実装することによりITを変革しています。DevOpsを実装するには、先進的や巨大企業である必要はありません。企業規模や歴史に関係なく、顧客に高品質な成果をいち早く効率的に提供した事実があります。

研修は、DevOpsの原則を組織に定着させ、顧客に高品質な成果をいち早く効率的に提供の出発点です。改善されたワークフローと速い展開はアジャイルやDevOpsに関与して誰でもDevOpsの基本的な概念の基礎を理解することから始まります。 3日間のコースではDASAによって定義された本質的な知識や技能をカバーするDevOpsの原則導入方法を学びます。本コースは、DevOpsの用語、原則、およびプラクティスを理解するために設計されています。教材の各モジュールにある重要なDevOpsの概念と用語、実例による演習や例、およびグループ演習を元に、DevOpsの基本を学習します。

 

 
2 favorite thumb_down thumb_up 0 comments visibility_off  Remove from Watchlist visibility  Add to Watchlist
 

Outline/structure of the Session

  • はじめに
  • DASA(DevOps Agile Skills Association)紹介
  • DevOps Fundamentals資格紹介
  • DevOps Fundamentalsコース紹介:
    • 対象者やコースを受講する利点
    •  内容紹介:
      • 文化・組織
      • プロセス
      • 自動化
      • 測定と改善
  • 質疑応答

Learning Outcome

  • DASA(DevOps Agile Skills Association)の活動内容の理解
  • DevOpsに関しどのような人材が必要で、どのような育成方法があるかの理解
  • DevOps Fundamentals資格の価値や利点の理解
  • DevOps Fundamentalsコースの対象者や学習内容の把握

Target Audience

DevOpsに関する人材育成に興味がある方、企画や事業推進等のDevOpsを推進する方、品質管理や企画部門に所属される方、実務者でDevOpsの基礎や概念を学ばれたい方

schedule Submitted 7 months ago

Comments Subscribe to Comments

comment Comment on this Proposal

  • Liked Tsuyoshi Ushio
    keyboard_arrow_down

    Tsuyoshi Ushio - Value Stream Mapping で決めるリードタイム削減の魔法

    45 mins
    Workshop
    Intermediate

    DevOps を始める最初のステップとして、大変有効なValue Stream Mappingの具体的な進め方について解説いたします。Value Stream Mappingによって、皆さんのプロジェクトの無駄や、自動化可能箇所を発見、共有することができ、リードタイムの削減に大変貢献いたします。特に日本で必要なステップやステークホルダの巻き込み方、ファシリテートの仕方まで踏み込んで解説いたします。

     講演者は、Value Stream Mapping を多数実施した経験そして、第一人者のMary Poppendieck との共演で学んだこと、他国の動向も含めて楽しく解説していきたいと思います。