Introduction to Iron Functions with Iron.io

location_city Tokyo schedule Apr 25th 05:55 - 06:00 PM place Room 2 people 10 Interested

Built with a microservices architecture and utilizing Docker containers, Iron.io has transformed the way job processing is built and deployed. Architects and developers benefit from the microservices approach that separates components into discrete functional elements or individual services. This model reduces complexity, while increasing scalability. Smaller, more granular compute services which can be developed and deployed independently are easier to maintain, repair, and update.

Iron.io is language agnostic for greater flexibility when developing and deploys on any cloud or hybrid for flexibility and control of enterprise applications. When managed or hosted services are included, developers have a true serverless experience.

 
 

Outline/Structure of the Lightning Talk

Lightning talk.

Learning Outcome

Iron.io introduction.

Target Audience

Anyone

schedule Submitted 3 years ago

  • Liked Toshiyuki Ando
    keyboard_arrow_down

    Toshiyuki Ando / Mitsunori Seki - 開発環境もみんなでメンテ‼︎ DevOpsっぽい環境 on Azure をモブプログラミングで作ってみるよ

    45 Mins
    Demonstration
    Beginner

    なにするの?

    全員で1つの同じコンピュータを使って仕事をするモブプログラミングという開発手法で、
    ゼロから始めるDevOps(youtube)」で紹介されている以下の内容を含むパイプラインを、
    VSTSと、WebApps、Load Testを使って構築します。

    • GitHubにあるC#で作られたWebアプリケーションをビルド
    • WebAppsを使ったWebサイトをInfrastructure as Codeで構築
    • Webサイトにビルドしたアプリケーションをデプロイ
    • Webサイトに対して負荷テストを実施

    モブプログラミングって何?

    Hunter社のWoody Zuill氏らが作り上げた、全員が同じ時に、同じ場所で、同じコンピュータ上で仕事をするソフトウェア開発手法です。
    (モブプログラミング - Woody Zuill氏とのインタビュー より。一部改変)
    その様子については動画 A day of Mob Programming - YouTube が詳しいです。

    日本でも最近チャレンジされている方が増えてきているようです。

    なぜ開発環境にしたの?

    1開発環境って、1,2人がもくもくとメンテしてる感じですよね。
    でも、それを続けてると、立ち入り禁止区域みたいになるじゃないですか。誰それさんがいないから、ビルド止まったままですとか。あんまり嬉しくない状態ができたり。
    開発環境だって、プロダクションコードと同じように、みんなでメンテできた方が良いですよね。

    でも、それ、どうやんの? ってところで、モブプログラミングなんです。
    全員で同じコンピュータ、同じスクリーンをみながら構築すれば、開発環境に関するあれこれをその場で全員が学ぶことができるわけです。
    みんなで開発環境をメンテする第一歩にぴったりだと思いませんか?

  • Liked Alex Papadimoulis
    keyboard_arrow_down

    Alex Papadimoulis - DevOps for Japan

    Alex Papadimoulis
    Alex Papadimoulis
    President and Founder
    Inedo
    schedule 3 years ago
    Sold Out!
    45 Mins
    Talk
    Beginner

    DevOps represents a simple idea: increase collaboration across teams while automating processes. Although the concept is relatively new to Japan, American IT organizations have been trying to implement DevOps in recent years: many have found success, while others have seen failure.

    One of main causes of failure is adopting the wrong culture. Although companies like Netflix and Etsy dominate the DevOps conversation, most enterprises do not have the same problems to solve, nor do they employee the same types of engineers. Thus simply, attempting to emulate Netflix will often yield failure.

    It’s similar in Japan; the culture of Japanese IT organizations are quite different from western companies, and attempting to emulate western DevOps practices will often result in failure and other setbacks.  Thus, in order to be successful with adopting DevOps practices, those practices must first be adapted for Japan.

    In this talk, I’ll compare and contrast the unique cultural differences in Japanese IT organizations and discuss how you can adopt DevOps practices that specifically address those.

  • Liked Yoshiaki Yoshida
    keyboard_arrow_down

    Yoshiaki Yoshida - 開発組織を変革し DevOps を組織に広めるためには「経営層を巻き込むこと」が最重要である

    20 Mins
    Talk
    Beginner

    「DevOps を導入したい」
    「技術的負債と向き合わないといけない」
    そう感じているエンジニアは多くいると思います.

    しかし,急成長するスタートアップにおいて,新規機能の開発を優先することが多いのではないでしょうか?
    また,経営層がエンジニアリングの価値を深く把握できていない場合,
    「DevOps を導入するメリット」や「技術的負債と向き合わないといけない理由」が伝わりにくいのではないでしょうか?

    本トークでは,組織に対して課題を感じた私が,
    経営層を巻き込むことで開発組織を変革した,実体験に基づく実践的なアクションを紹介します.

    • なぜ開発組織を変革するために「経営層を巻き込むこと」が重要なのか?
    • どのようにして「技術的負債」を経営層に理解してもらうのか?
    • どのようにして「信頼残高」を増やすのか?

    そして DevOps の導入を最重要課題と位置付け,組織に広めるために実施したアクションとその成果を紹介します.

    • どのようにして DevOps を組織に広めるのか?
    • なぜウェブオペレーションの自動化が重要なのか?
    • なぜ数値の可視化と効果計測が重要なのか?

    DevOps のこと,技術的負債のこと,組織変革のことを一緒に考えませんか?

  • Liked Shingo Kitayama
    keyboard_arrow_down

    Shingo Kitayama - バイモーダルITにおけるCI/CDを実現する組織とツール

    45 Mins
    Talk
    Advanced

    SoRのシステムが多いエンタープライズの世界でも、企業の競合優位性を築くために、マイクロサービスやクラウドネイティブを始めとしたアプリケーションの変革は日々進んでいます。そのスピード開発に対応するためには、柔軟なアプリケーションプラットフォームと、CIや自動化に対応した開発体制を再構築する必要があります。
    これまで築き上げてきたインフラ基盤を活かしながら、DevOpsに対応できる自動化ツールやDockerオーケストレーションツールの導入ポイントが聞けるチャンスですっ。お見逃しなくっ!!

    是非みなさんとも意見交換できればと思いますっ