心・技・態 -LINEにおける改善の真実-

schedule Apr 24th 04:30 - 05:15 PM place 日本語 (Room 2) people 13 Interested

LINEがDevOps・CI/CD・テスト自動化などの施策をなぜ推進しているのかを、

心(組織文化)・技(技術)・態(ビジネス指向)の3つの観点から、

具体的なプラクティス・事例と共に紹介します。

特にLINE初のSET(Software Engineer in Test)の立場から、

LINEがどのような取り組みを行っているのかを「見える化」します。

皆様の「Kaizen」のヒントになれば幸いです。

 
2 favorite thumb_down thumb_up 0 comments visibility_off  Remove from Watchlist visibility  Add to Watchlist
 

Outline/Structure of the Talk

1. 心:組織文化

  • 失敗を許容する文化
  • 3つのKPI(売上・利益・従業員満足度)
  • 成果物で会話する

2. 技:技術

  • 心理的安全性を仕組みとして「作り込む」
  • テストでシステムを学ぶ
  • シンプルにみんなを喜ばせる

3. 態度:ビジネス指向

  • 課題発見と言語化
  • インパクトを与える
  • ソリューションリーダー

Learning Outcome

  • LINEにおけるDevOps・CI/CD・テスト自動化の、具体的な実践例を知ることができる。
  • 技術以外の要素も考慮に入れた改善を、自力で考え実践できるようになる。
  • プロセス改善をリードする方法を知ることができる。

Target Audience

DevOps・CI/CD・テスト自動化に興味があり、自社におけるプロセス改善をリードしようと考えている人。

Prerequisites for Attendees

  • (必須)DevOps・CI/CD・テスト自動化に興味のある人。
  • (推奨)DevOps・CI/CD・テスト自動化の実務経験をお持ちの人。
  • (推奨)スクラム・XP・リーンなどの、アジャイルの実務経験を1-3年程度お持ちの人。
schedule Submitted 1 year ago

Public Feedback

comment Suggest improvements to the Speaker