AWSを活用した少人数チームためのコンテナデプロイ戦略

schedule Apr 10th 04:00 - 04:20 PM place Hall A people 19 Interested

電通デジタルの開発チームでは、広告運用のための様々な支援ツールを開発しています。開発チームは少人数で専任のインフラ担当もいないことを考慮して、以下のようなポリシーで開発を行なっています。

  • マネージドサービスを使って運用コストを減らす
  • アプリケーションはシステム間連携用にAPIを提供する
  • 開発インフラは共通化し、開発者がアプリケーションの開発に集中できるようにする
  • ツール/サービスのベストプラクティスをよく理解し、自分たちが合わせる

このトークでは、電通デジタルの開発チームがインフラ環境としてAWSを選択し、アプリケーションの開発基盤としてAWS Elastic Container Service(ECS) をなぜ、選択したのか、また、マネージドサービスを活用し運用コストを抑えるためにコンテナのデプロイメントパイプラインをどのように構築したのかを説明します。

このトークを通じて、ECSに最適化されたデプロイメントパイプラインの構築方法が学べます。具体的には、Terraformを利用したECSクラスター/ロードバランサーの構築方法、サービスディスカバリー設定の自動化、AWS CodePipelineとAWS CodeBuildとECSの連携方法について知ることができます。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  • 自己紹介
  • 電通デジタル開発チームの紹介とコンテキストの共有
  • なぜ、コンテナを使うのか?
  • ECSを使う際の課題と解決策
    • どこまでがプロビジョニングなのか?
    • デプロイメントパイプラインの構築方法の比較
    • 僕らの考える最強のデプロイパイプライン
  • まとめ

Learning Outcome

  • TerraformとAWS CodePipeline / CodeBuildを使ったECSへのデプロイメントパイプラインの構築方法を学べます
  • 専任のインフラ担当者がいない少人数チームがデプロイ戦略において気をつけるべきことが学べます

Target Audience

少人数チームでのデプロイメントパイプラインの構築に興味がある人

schedule Submitted 8 months ago

Public Feedback

comment Suggest improvements to the Speaker

  • Liked Kohsuke Kawaguchi
    keyboard_arrow_down

    Kohsuke Kawaguchi - Wasted Gold Mine & What Data Can Do To DevOps

    Kohsuke Kawaguchi
    Kohsuke Kawaguchi
    CTO
    CloudBees, Inc.
    schedule 8 months ago
    Sold Out!
    45 Mins
    Talk
    Intermediate

    As CTO of CloudBees and the creator of Jenkins, I get to see lots of real-world software development. Our automation in software development is sufficiently broad that it is producing lots of data, but by and large most of those are simply thrown away. Yet at the same time, the management is feeling like they are flying blind because they have little insight! In this talk, Kohsuke will discuss how we collectively seem to miss the golden opportunity to improve the software development process itself, based on data. IOW, learning is lacking at the organizational level, let alone "machine" learning!

  • Liked modokkin
    keyboard_arrow_down

    modokkin - Terraformの導入を失敗した現場でサービスで活用できるまでにカイゼンした6個のTips

    modokkin
    modokkin
    Site Reliability Engineer
    Yappli, inc.
    schedule 8 months ago
    Sold Out!
    20 Mins
    Talk
    Beginner

    Terraformのベストプラクティスは、スーパーエンジニアによる探求を続けておりますが、実際の生きたノウハウとして、サービスに適用して動かしている実績が大きなファクターだと思います。
    当時の環境はOpsWorksを使っていてアプリケーションのデプロイに主軸を置いていました。またサービス運営する上で必要なリソースに対してはコードで制御できず手動の運営が強いられていました。
    そこでTerraformを導入をしてこれらの課題を解決するためにチャレンジをしたもののサービスへの適用は頓挫してました。
    完全なInfrastructures as a Codeな環境を目指して、Terraformだけにこだわらずビジネス価値に基づいて、必要な技術を導入することにしました。

    私の経験から得た、サービスに適用するために試行錯誤した、ハマったポイントとその克服した事によるノウハウ、設計で苦労した点など、プラクティスについて共有したいと思います。