ゼロからはじめるCI/CD 構築から運用開始までの軌跡

DevOpsを成功させるには、技術も文化も大切だと言われています。
今回は技術にフォーカスを当てます。その中でもチームが重要だと思ったCI/CDを導入し活用するまでの軌跡をお話します。

私達のチームは、自動車会社で社内向けのシステムを作っています。
1.5年前にできたチームだけあってインフラも貧弱で、とても良い開発環境とは言えませんでした。当然、インフラの知識も十分ではなかったです。その中で、一番やらないといけなと感じていたのがCI/CD。

ずっとやりたかったCICD
でも、難しそう、やり方がわからない等の理由で後回しにしてしまいました。

しかし、実際にやってみると意外と簡単。もっと早くやっておけば良かったと思いました。
実際のインフラ構成とどの様に構築してきたかを順を追って、ポイントをお話します。

時間があれば、デザイナーと協力して、コンポーネント化してリードタイムを短縮した話もするかもしれません
ラーメン二郎でDevOpsの話も

 
 

Outline/Structure of the Talk

・なぜCI/CDをやりたいと思ったか

・なぜやりたかったのにスタートできなかったのか

・構築の軌跡

Learning Outcome

明日から、CI/CDを自分で構築してみたい、と思えるかも

Target Audience

これからCICDを始めてみたい方、CICDに興味のある方

schedule Submitted 2 months ago

Public Feedback

comment Suggest improvements to the Speaker