認証・認可基盤に Keycloak を使って開発生産性を上げた話

自社で開発を進めている BaaS ( Banking as a Service ) プロダクトにおいて Keycloak を導入することで要件に見合った認証・認可基盤の構築を生産的に進めることができた。特に Keycloak には以下のような特徴・優位性があるため、デモやサンプルコードを交えながら解説を行う。

  • OpenID Connect や OAuth 2.0のサポート

  • Docker イメージの存在による容易な導入
  • Java (特に Spring Boot )と親和性の高いクライアントアダプタの存在

今後は他社が提供する認証・認可基盤との SSO ( Single Sign On ) を実現し、エンタープライズアプリケーションにおいても十分に適用できることを確認していきたい。

 
 

Outline/Structure of the Standard

  • 自己紹介
  • 認証・認可について
  • 認証・認可基盤を構築する手段の比較
  • Keycloak について
  • Keycloak を適用したプロダクトにおけるユースケースについて
  • Keycloak について(デモ)
  • サンプルコードの解説
  • 工夫したところ
  • これまでの成果
  • ハマったところ
  • これから取り組みたいこと
  • 登壇者が所属する会社の紹介

Learning Outcome

  • 認証・認可について理解することができる
  • 認証・認可を実現するオープンソースソフトウェア Keycloak について知ることができる
  • Java のウェブアプリケーションと組み合わせた Keycloak を導入するヒントを得ることができる

Target Audience

認証・認可基盤の検討・構築に携わる方

schedule Submitted 4 weeks ago