7つの側面でアジャイル要求を切り出すDtoD入門

本講演では、アジャイル開発において要求を表現するために用いられているユーザーストーリーを7つの側面から切り出すDiscover to Deliver (DtoD)を紹介します。講演では、まずアジャイル開発における要求表現と課題について説明します。次いでそれらの課題の解決策となりえるDtoDによるアジャイル要求の進め方をDtoDの基本概念と簡単な例により説明します。

 
1 favorite thumb_down thumb_up 0 comments visibility_off  Remove from Watchlist visibility  Add to Watchlist
 

Outline/structure of the Session

-アジャイル要求の発展の歴史と残る課題

-DtoD (Discover to Deliver)の基本概念

-簡単な例に基づくDtoDの検討の進め方

Learning Outcome

-アジャイル要求の発展の歴史と残るを理解できる

-DtoD (Discover to Deliver)の基本概念と検討の進め方を理解できる

Target Audience

ユーザーストーリーの系統的な作成方法を知りたい方

schedule Submitted 11 months ago

Comments Subscribe to Comments

comment Comment on this Proposal