Tokyo, Japan

https://scrumgatheringtokyo.org/
Wed, 8th - Fri, 10th Jan 2020
Venue Details launch

このページは、Regional Scrum Gathering Tokyo 2020( #RSGT2020 )のセッション公募サイトです。

イベントについてのページは現在作成中につき、完成次第公開いたします
昨年までのイベントについては Regional Scrum Gathering Tokyo公式サイトをご覧ください。

ここではセッションを投稿することができます。さらに、興味のある他人のセッションに投票したりコメントすることでコンテンツ作りに参加することができます。投稿者はコメントを受けてセッション内容をより良いものにすることができます。
みなさまの積極的な参加をお待ちしております!

セッション公募の流れ
下記のスケジュールに沿って、セッションを公募します。

  1. セッション公募とレビュー締切: 2019/9/30
  2. セッション決定と登壇者へのご連絡: 2019/10/12

例年、落選の方にはチケットを確保しておりましたが、本年は行いません。落選の方は一般チケットをご購入ください(10月中旬より販売予定)

セッションSpeakerになりたい方へ
下記の要領に従って、セッションの内容を登録してください。登録が終わった時点から投票の対象となります。

  1. まずは、confengineユーザーの登録
  2. この文書の上にある“ADD PROPOSAL"をクリック
  3. 画面に従い、セッションの題名、内容を入力
  4. セッション内容に合ったカテゴリ、聴衆のレベル、講演時間を選択し、投稿!

なお、スピーカー向けチケットの発行は1セッションにつき1枚とさせていただきます。複数名登壇の場合、2人目以降はチケットをご購入くださいますようお願いいたします。

カテゴリについて

カテゴリとは、セッションの内容を分類したものです。セッションの決定にあたっては、カテゴリの種類ごとにバランスを調整する場合がありますので宜しくお願い致します。
カテゴリの種類は以下のとおりです。

  • How to begin Scrum:はじめの一歩
  • Learn and grow by team:チームの学びと成長
  • Technical Excellence:技術と実装
  • Product Ownership and market:プロダクトオーナーシップと商売
  • Scrum Master and coaches:スクラムマスター稼業
  • Organizational change:組織変革とリーダーシップ
  • Thoughts:新しい提案

【ご注意】登録時に講演時間を設定ください。Presentation Typeごとに、"Talk", "Panel"は20分セッションもしくは45分セッションとなります。また、"Workshop"は100分(15 - 20名の参加者)となります。

セッションの投票をしたい方
confengineユーザーの登録を行うと、どなたでも投票することができます。自分の見たいセッションのに投票しましょう!
あなたの一票がプログラム構成に反映されます。
また、投稿されているセッションにコメントしてあげてください。あなたの「ここを一番聞きたい!」「こんなことも話してほしい!」と言った要望が反映されたセッションになるかもしれませんよ。どんどんコメントして、あなたの意見をセッションに反映してもらいましょう!

This is a session proposal submission form for Regional Scrum Gathering Tokyo 2020( #RSGT2020 ).

To learn event details, go to Regional Scrum Gathering Tokyo website(Now, this site is RSGT2019 website. RSGT2020 website under construction.)

The Regional Scrum Gathering Tokyo is one of the biggest conferences focusing on Scrum and Agile in Japan. It will run for three days from January 8th to 10th.

Please share your experience at your workplaces or any ideas related to Scrum. We accept talks, workshops, discussion panel ideas, but we also welcome your ideas. All submissions will be posted here, reviewed and discussed by community. Though Japanese is the official language of the conference, we welcome submissions in English. All of the accepted sessions in English will be translated into Japanese simultaneously by professional interpreters.

Here you can submit ideas, vote on existing ideas, or add comments.

To submit your session, please click the "ADD PROPOSAL" at the top of this article. You will then be asked to add a title and choose a category for the new idea. Categories are like these :

  • How to begin Scrum
  • Learn and grow by team
  • Technical Excellence
  • Product Ownership and market
  • Scrum Master and coaches
  • Organizational change
  • Thoughts

PLEASE NOTE: "Talk", "Panel" sessions should be in a 20 or 45-minutes time slot including time for questions. "Workshop" sessions should be in a 100 minutes(15 - 20 participants) time slot. Please provide duration of your session.

You will also have the option to add tags to the idea. To vote on an idea, simply click the heart mark to the left of the idea title. And to add a comment, click the comments icon to the right of the idea title.

Submission and discussion deadline is September 30th. Each person can submit multiple proposals. Organizing committee will send you an acceptance or a reject notice by October 12th. Accepted session will be assigned one speaker ticket. Co-speakers may need to buy their tickets.