エグゼクティブ、マネジメント、ユーザーへの効果的なアジャイル教育

スクラムは成功しているがマネジメントやユーザーの理解が得られない。と言う企業がとても多いのですが、私はそういった企業は真のアジャイル開発の恩恵を受けられていないと思います。

下手をすればスクラムごっこ。野良スクラム。

アジャイル開発の成功要因はエグゼクティブ、マネジメント、ユーザーがどのような活動をするべきかを正しく理解実践できている事、それに限ると思います。

いくらスクラムがうまく回っても必ずぶち当たる壁はここの問題です。

このセッションでは、私がいつもどのようにしてエグゼクティブ、マネジメント、ユーザーへアジャイル開発を教育しているかを共有します。

 
 

Outline/Structure of the Keynote

企業からアジャイルが、うまく行っていないと相談を受けてヒアリングしたところ殆どがエグゼクティブやマネジメント、そしてビジネス、ユーザー部門の理解不足、トレーニング不足でした。

私がどのようなステップで企業にアジャイルを理解させ、それぞれが正しい支援をしてもらえるのか、私が普段行っているエグゼクティブ、マネジメント向けアジャイル勉強会のコンテンツを用いてトレーニングの実施ステップ、内容はもちろん、トレーニング自体を受けてもらうための実際の進め方などを共有いたします。

Learning Outcome

チェンジエージェントとしての活動

エグゼクティブ、マネジメントへのアジャイル開発の伝え方

エグゼクティブ、マネジメントのトレーニングの様子

ユーザ部門の巻き込み方

Target Audience

001

Prerequisites for Attendees

こんな方に聞いてもらいたいです。

  • ユーザーがPOとして非協力的、または忙しくて参加してくれないと言っている方
  • マネジメントが間違った理解をして困っている方
  • マネジメントからチームを守るために疲れ切ったスクラムマスターの方
  • アジャイルやりなさいと指示をしたマネジメント、エグゼクティブの方

schedule Submitted 1 year ago

  • Tadahiro Yasuda
    keyboard_arrow_down

    Tadahiro Yasuda - 日本にJoy,Incを創る!ぼくらのジョイインクジャーニー3年間の軌跡

    Tadahiro Yasuda
    Tadahiro Yasuda
    CEO
    Creationline,Inc.
    schedule 1 year ago
    Sold Out!
    20 Mins
    Talk
    Beginner

    Joy,Inc.に出会う前のぼくらは、チームとして機能していませんでした。2013年ごろ、色々な問題が噴出し、会社としてどん底の状態でした。
    そこから、色々な取り組みを行い、少しづつ会社の状態がよくなっていきました。その過程のなかで2017年8月「Joy,Inc.」に出会いました。
    「Joy,Inc」とは、Menlo InnovationsのCEOであるリチャード・シェリダンさんが執筆した本です。職場に喜びをもたらす知恵や経営手法だけでなく、顧客も巻き込んでより良い製品を作り、事業を継続させる手法などについて書かれた素晴らしい本です。
    この本に共感しぼくらもこんな会社に成りたい!と決意。それを実行してきました。
    会社のカルチャーを変えることはとても困難です。それをどのような取り組みを行い実行してきたのか、そんなぼくらのジョイインクジャーニーの軌跡を共有したいと思います。そのジャーニーの中でやってきたこと、失敗したこと、いまも続けていることを含めて赤裸々にお話したいと思っています。このぼくたちの経験が、みなさんのジョイインクジャーニーに役立てていただけるのであれば大変嬉しく思います。

  • Makoto Takaesu
    keyboard_arrow_down

    Makoto Takaesu / Etsuo Yamada - ちゃんとしてるScrumってどんなのだ? 〜“ざんねんスクラム”で学べるチームビルディング術〜

    45 Mins
    Talk
    Beginner

    アジャイル開発やスクラムに関する誤解や誤用(ScrumBut)をまとめて“ざんねんスクラム”と総称してます。
    “ざんねん”なスクラムの状況を通じて、何がイケてないのかを深く理解し、どう改善すればよいのか?をSpeakerが話すだけではなく、参加者みんなで考えていこうというコンセプトのセッションです。

    • 「それってうちのことですか?」
    • 「どこかで見たこと聞いたことあるような。。。」
    • 「なるほど、そう考えるとたしかによくなさげ」
    • 「アジャイルが認知されてきたからこそ起きている、最近の状況」
    • 本当にあった怖いスクラムの話

    といった感じで複数の小さなテーマごとに話をしたいと思います。
    (途中参加、途中退出はお気軽にどうぞ)

    以前からの定番あるあるネタ、最近のアジャイル界隈などのテーマを織り交ぜて、参加者の方に1つでも生きた情報を現場に持ち帰ってもらえればと考えています。