チームも事業も0→1(ゼロイチ)で構築していく1つの方法

EC事業会社で完全なる0→1の新規事業を立ち上げるチームに参画した経験の学びを超かんたんに話します。

これは僕史上最高に不確実性の高いプロジェクトで企画やメンバー採用から、海外にエンジニアチーム構築する、”チームの0→1”からそのメンバーから創出する”事業の0→1”を同時に行うプロジェクトです。このプロジェクトを舞台にチームと事業を成長させるリアリティのあるプロセスをお話し、最後にKPTでまとめます。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  1. どんなプロジェクトだったか?
  2. アジャイルにチームを構築していく
  3. プロセスを決める
  4. 事業を作っていく
  5. 混沌とする
  6. そして今こうなった
    1. ここはよかったね(keep)
    2. 次やるならこうしないよね(problem)
    3. これからこうしたい(try)

Learning Outcome

不確実性の高いプロジェクトにおける進み方、生き方を学習することができる。

Target Audience

方法論を本当のビジネスで実践した事例を聞いてみたい方

Prerequisites for Attendees

  • なんでもない話を温かい目でみてくださるマインド
  • 具体的な事例への興味・関心

*技術やビジネスの専門知識は不要な感じで話せます

schedule Submitted 1 year ago

  • Yuichiro Yamamoto
    keyboard_arrow_down

    Yuichiro Yamamoto - その後のスクラム~スクラムにおけるマネジメントとリーダーシップを考える

    20 Mins
    Talk
    Beginner

    とあるECサイトを運営する企業に今年はじめから働いています。その後、上手くいったりいかなかったりしながら、みんなおおむね幸せに過ごしています。(response to: https://confengine.com/scrum-fest-osaka-2019/proposal/8722)

    ところで、近ごろスクラム導入というキーワードが急激に増えているように見受けます。同時に、同じスクラムの取り組みでも、ええ感じになってるところと、ザンネンなところの差は大きく開いてきたようにも感じています。

    なぜこのような格差が起こるのか。これまでに、スクラム道関西の活動や、アジャイルコーチとして経験したことから、"やり方"よりも組織文化やメンバーに根ざしている暗黙の行動規範といったものがあるような気がしています。そこにフォーカスし、自身の職場での実践をまじえて、マネジメント、リーダーシップのあり方について考察してみます。

  • Rose Hashinaga
    Rose Hashinaga
    Operations Manager
    CI&T
    schedule 1 year ago
    Sold Out!
    20 Mins
    Talk
    Intermediate

    2年前にブラジルのCI&T HQから家族(夫・子供2人)で日本オフィスに転勤してきました。日本からの移民だったおばあちゃんから古い日本語や風習をたくさん習いましたが、渡米も嫌だった自分が日本に移住したのは人生最大級の驚きです。

    CI&Tはリーンを土台にエンタープライズ領域でのアジャイル開発で伸びたグローバル企業です。CMMi5も取得したプロセスを大切にする文化を土台に、日々スクラムを顧客やチームに合わせて運用しています。

    私は15年以上ここでウォーターフォール時代からプロセスの改善に努めてきました。長年Johnson & Johnson等でアジャイルチームをスケールさせてきました。今度は日本に貢献したいと思っています。

    本セッションでは、10年かけ2007頃に取得したCMMi5(厳格かつ成熟したウォーターフォール開発プロセスの証明)を捨て、リーン&アジャイルに舵を切り飛躍したその後10年を振り返ります。「スケールされたアジャイルでのコントロール」を維持しつつ、柔軟でスピーディーな価値提供のアプローチについて、国内・海外での成功事例と共にご紹介します。

  • Yuusuke Sakai
    keyboard_arrow_down

    Yuusuke Sakai - 失敗から学んだ、スクラム導入の負け筋と勝ち筋

    Yuusuke Sakai
    Yuusuke Sakai
    Director
    株式会社i-plug
    schedule 1 year ago
    Sold Out!
    20 Mins
    Talk
    Beginner

    とあるECサイトを運営する前職での話です。

    新システムプロジェクトに失敗。1からの再スタート。急いでシステムリプレースを進めねばならない。

    そんな時にもたらされた一言。

    「”スクラム”って知ってますか?」

    そこから始まる阿鼻叫喚・悲喜こもごもの日々。

    • 実はスクラムがどんなものか誰も知らない
    • ふりかえらない
    • プランニングしない
    • プロダクトオーナー不在

    ベテランの方々から見れば、鼻で笑ってしまうような出来事でも、同じような体験をした方、絶賛体験中の方いるんではないかと思います。

    いきなり上手く出来なくてもいい。でもちゃんとスクラムできるチームになるためには?

    未だ学習中の身なので偉そうなことは言えませんが、面白おかしい失敗談から、感じ取ってもらえればと思います。