コロナ禍のニューヨーク大学オンライン授業完全移行に学ぶスクラム組織への道

location_city Osaka schedule Jun 27th 01:30 - 01:50 PM place 鳥取 people 2 Interested

ニューヨーク大学はコロナウイルスの影響を受けて、3月に授業を全てオンラインで行うという意思決定をしました。そして、その意思決定から一週間も経たないうちに、3万人以上の学生の全授業がオンラインへと移行されました。
学習環境に様々な変化が起こっていく中で、学生に高い質の学びを提供し続けるため、ニューヨーク大学はどのように対応をしてきたのでしょうか。学生として在籍していた視点からこの事例を分析した結果、この移行の成功にはスクラム組織への移行が大きく関わっていることに気付きました。このセッションでは、この移行期間の組織の動きをスクラムの観点から分析し、不確実性の高い社会において、どのような観点が組織に重要かを考えていきます。

 
 

Outline/Structure of the Talk

1. コロナ禍中でのニューヨーク大学の動き

2. スクラム組織の観点からニューヨーク大学の動きを考える

3. なぜNY大学は短期間でスクラム組織へ移行することができたのか

4. [まとめ] 不確実性の高い社会におけるスクラム組織への道

Learning Outcome

海外での事例を基に、これからの時代の組織作りにおいて重要な観点を考えるきっかけを得る

Target Audience

All

schedule Submitted 4 months ago