チームのカルチャー形成のための雑談ワークショップ

location_city Osaka schedule Jun 27th 01:00 - 01:45 PM place ハッカーライフラボ people 8 Interested

「雑談」のワークショップです。

「雑談」と聞くと「え?なにそれ?意味あるの?」と思われるかもしれません。

しかし、「雑談」には組織/チームのカルチャー(文化)形成にとって良い効果があるのです。

このワークショップは、その「雑談」の効果を知り、「雑談」を体験してみるというワークショップです。

ーーーーーー

弊社(クリエーションライン)は、140名のエンジニアを中心にした会社です。

弊社では、2019年1月から毎週月曜日に30分を「雑談」の時間として使っています。

業務として「雑談」をしています。

私たちが「雑談」を行う目的は、「チームワークの7つの段階」でいう「新しい価値を共に生み出すチーム」になるためです。(参考:http://www.scholar.co.jp/workcollaboration/level/

新しくできたチームがいきなり「新しい価値を共に生み出すチーム」になることはできません。そのようなチームになるためには、Level1からひとつひとつステップアップしていく必要があります。

「雑談」には、この7つの段階におけるLevel1~3に効果があると考えています。

Level1 Know each other (お互いを知る)

Level2 Share casual conversations(話をする)

Level3 Understand one another(理解する)

良いチームになるために、良いチームとなるカルチャー形成のために、僕たちは「雑談」を取り入れています。

実際に、この雑談を取り入れるようになり、定期的に調査しているエンゲージメントスコアは右肩上がりになっています。

僕たちがやっている「雑談」を体験していただき、是非あなたの組織、チームで「雑談」を取り入れてみてください。「雑談」だけで良いチームになるわけではありませんが、良いチームになるためのベースになるはずです。そのきっかけをこのワークショップで持ち帰ってもらえると嬉しいです。

 
 

Outline/Structure of the Workshop

1.リモートワークでの課題 
2.雑談をやることのメリット
3.雑談の効果をあげるコツ
4.雑談やってみよう
5.雑談ワークショップ 振り返り

Learning Outcome

チームのカルチャー形成のための雑談について経験することができる。

リモートワークの課題のひとつを解決することができる。

カルチャー変革の第一歩をスタートすることができる。

Target Audience

コロナショックにより、いきなりリモートワークになってしまって、社内のコミュニケーションや一体感に不安を感じている会社の経営者、リーダー、メンバーの方々。

schedule Submitted 1 month ago