チームの透明性と心理的安全性

location_city Zoom schedule Sep 19th 02:00 - 02:20 PM place C hall people 9 Interested

「どうしよう、メンバーが心を開いてくれないー」。
 
 スクラムの3本柱のひとつに据えられている「透明性」。
 完成の定義を明確にしたり、プロセスをカンバンで見える化したり、デイリースクラムで課題を共有したり。透明性を担保するためにチームは様々な取り組みを行います。
 しかし、現実を現実のまま受け止め、あまつさえそれを他人に共有する行為には「うまくいっていないことも伝えてよいのだ」という心理的安全性が場に形成されている必要があります。私の現場でも、透明性を高めていくことに抵抗を感じるメンバーが少なからずいました。
 このセッションでは、いかにしてチームの心理的安全性を高め、結果としてチームの透明性を高めていくのかを実体験を交えてお伝えします。

 
 

Outline/Structure of the Talk

  • 透明性のためのプラクティス
  • 透明性へのためらい
  • 安心してください
  • そして透明なチームへ

Learning Outcome

  • 相手目線で意識改革を実行するプロセス
  • 透明性と心理的安全性の関係

Target Audience

チームに透明性をもたらしたいけどうまくいかず四苦八苦している人

schedule Submitted 4 months ago